バイクを売却するタイミング

複数の業者で見積もりをとって一番高く買ってくれる業者を見つける

一番簡単なバイクを高く売却する方法は、無料の一括見積もりを取ることです。そうすれば、どこが高く買い取ってくれるか比較できます。登録業者が60社以上あるバイク比較ドットコムでは、バイク王などの多くの有名買取業者が揃っています。数分の手間をかけるだけで数万円高く売れます!

バイクを売却するタイミング

 

 

 

バイクをいつ売ると高く売れるのか?

 

 

このような疑問を持った方は、多いと思います。
ここでは、売る時期を判断するための
いくつかの基準を書いていきます。

 

 

バイクの需要が高くなる時に売る

 

 

つまり、入学や新入社員が通学手段として
使い始める「4月の前」。
新しい生活が始まる時期は、バイクの需要が増えます。

 

 

また、ツーリングが出来る大型連休前、
あるいは、バイクの大きなイベントが開催される前
つまり、「ゴールデンウィーク前や大晦日、元旦の前
にもバイクの需要が増えます。

 

こういう時期は、
バイクを買いたいという人が増えるので

 

 

バイク買取業者もできるだけ多くのバイクを
揃えたいと思っています。

 

 

よって多少高くてもあなたのバイクを買い取りたい
という考えが出てきます。

 

 

税金の支払い前に売る

 

 

バイクの税金は、
毎年4月1日現在の所有者に対してかかる税金です。
支払う税金は、下記のようになっています。

 

※2015年3月31日まで

50cc以下 1000円
51cc-90cc 1200円
91cc-125cc 1600円
126cc-250cc 2400円
251cc以上 4000円

 

 

 

※2015年4月1日から

50cc以下 2000円
51cc-90cc 2000円
91cc-125cc 2400円
126cc-250cc 3600円
251cc以上 6000円

 

 

少しの額ですがもったいないので
払った後すぐ売るということだけは、避けましょう。

 

 

走行距離を確認する。

 

 

バイクの走行距離というのは、
査定額に影響してきます。

 

 

ただし、距離によって金額に影響がある場合と、
ない場合があります。

 

 

例えば「6000キロ乗ってるバイク」と「6600キロ乗ってるバイク」
どちらが高く売れると思いますか?

 

 

一瞬、「6600キロ乗ってるバイク」のような気がしますが
答えは、変わりません。

 

 

以前、査定に申し込んだ後、
最後のツーリングに行く約束がはいったので

 

 

査定員の人に
「600キロくらい乗りますが買取価格は、変わりますか?」と聞いたら

 

 

「それくらいでは、買取価格変わりませんが絶対倒さないでください。」
と言われました。

 

 

しかし、これが9300キロが1万キロに変わったらどうでしょう。
答えは、かなり下がります。

 

 

走行距離が1万キロ、2万キロ、3万キロの大台に乗るところで
査定額は、一気に変わるようです

 

 

また会社によって違うようですが
走行距離は、5000キロ単位で見てると聞いたことがあるので
大台に乗りそうだったらその前に売ってしまいましょう。

 

 

売りたいと思ったらすぐ売る

 

 

一番いいのは、すぐ売るです

 

 

以前バイク買取業者のサイトに
「大型のスポーツ・レプリカのバイク」を売った場合

 

 

現在の買取価格  90万円
モデルチェンジした場合の買取価格 77万円
年式が1年下がった場合の買取価格 68万円
1年後の買取価格 58万円

 

 

と記載されていましたが
このように売るのを先送りにすると

 

 

気がついたらモデルチェンジした新しいバイクが発表され、
買取価格がどーーーんと下がるということがあります。

 

 

基本的にバイクというのは、時間が経てば、価値が下がる
という考え方を常に持っておきましょう。
売りたいときに売るのがベストです。

 

 


実際の過去の買取価格が見える

バイクを売却するなら無料の一括見積もりをとり、バイクの相場を知ることが大切です。
そうすれば、安く買い叩かれるのを防げます。バイク比較ドットコムでは、過去の実際の買取価格をみることができるのであなたのバイクが何円で売れるかイメージしやすくなっています。これをやるだけで数万円高く売れます!