バイク下取り

複数の業者で見積もりをとって一番高く買ってくれる業者を見つける

一番簡単なバイクを高く売却する方法は、無料の一括見積もりを取ることです。そうすれば、どこが高く買い取ってくれるか比較できます。登録業者が60社以上あるバイク比較ドットコムでは、バイク王などの多くの有名買取業者が揃っています。数分の手間をかけるだけで数万円高く売れます!

バイクの下取りと買取りは、どっちがお得?

 

 

 

ここでは、バイクの「買取」と「下取り」の
それぞれの特徴とバイクを売却するなら
どちらを選んだらお得なのか解説します。

 

 

まずバイク買取りです。

こちらは、皆さんもご存知のように
バイク買取業者にバイクを買い取ってもらうことです。

 

 

売却する側にとってのメリットは、
買取りには全国相場があり、
ちゃんとした査定基準もあるので
きちんと交渉すれば高く買い取ってもらうことができます。
現金で受けとったり、
振り込んでもらえるのも嬉しいポイントです。

 

 

また、無料の出張査定を利用すれば
家に来てくれるのでわざわざ出向かなくて良いですし、
バイクを売った後の帰りの足の心配もありません。

 

 

買取業者側のメリットは、
買い取ったバイクのほとんどは、業者間のオークションに流すので
人気のないバイクでも全国規模のオークションでさばけるので
在庫管理費を負担するリスクが減ります。

 

店舗は、限られたスペースしかないので
売れないバイクを置いておくのは、
店舗にとってリスクとなります。

 

 

バイク買取業者は、
買い取ったバイクの9割くらいは、
業者間のオークションで売っています。

 

 

次は、バイクの下取りです。

下取りとは、新しいバイクを買うという前提で
バイクショップに買い取ってもらうことをいいます。

 

 

しかし、実際は、買い取るというよりは、
新しいバイクからその金額引くという形になります。
つまり新車の値引きに使われるということです。

 

 

そのため、バイクショップ側が「価格を勉強しますよー」と言っても

 

新車の売値を値引きしてくれているのか

 

下取りのバイクの引取り価格を上げてくれているのか

 

その辺が曖昧で得しているのか損をしているのか混乱します。
実際に下取り価格をあげれば
その分新車の値引きを下げたりしているようです。
下取りは、どんぶり勘定的な傾向が強いです。

 

 

下取りの場合、
基本的にはバイクショップが買い取ることになるので
買い取ったバイクは、店頭で販売します。

 

 

よって在庫として店頭に並べるので場所も取りますし、
管理費もかかってきます。

 

 

更にいつ売れるかわからないので
人気のバイクでない限りどうしても査定額が低くなるのです。

 

 

ただし、下取りは、
1つのバイクショップで完結するので
手間がかからないというメリットがあります。

 

 

 

 

実際にバイクショップで働いている方も
売るならバイク買取業者がいいと言っていましたし、

 

 

不安なら下取りで見積もりを出してもらってから、
バイク買取業者を呼んで、その見積りの金額より
高く買ってもらうように交渉すれば間違いありません。

 

 

 

実際の過去の買取価格が見える

バイクを売却するなら無料の一括見積もりをとり、バイクの相場を知ることが大切です。
そうすれば、安く買い叩かれるのを防げます。バイク比較ドットコムでは、過去の実際の買取価格をみることができるのであなたのバイクが何円で売れるかイメージしやすくなっています。これをやるだけで数万円高く売れます!